数の子の美味しいお召し上がり方
 
 
 
数の子を大根おろしでさっと
和えると口あたりが良く、数の
子の歯ごたえをひき立てます。
しょう油と砂糖、塩、化学調味料
などで味付けして一晩着けこみま
すと即席のものにはないゆたかな
風味が味わえます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
輪切りにしたオクラとドレッシング
で和え、きざみのりをふりかけて
お召し上がりください。
かずの子とシメサバもよく合います
ので「とろろ昆布」や「刻みのり」
などを添えてお召し上がりください。

 


数の子は若干塩分が残っている状態が一番おいしく食べられます。

数の子500gに対して1.5リットルくらいの水に、小さじ2杯分の塩をいれ
1回=約60分位を目安に3回に分けて塩抜きをします。 
最後の3回目に塩水に昆布だしを入れて塩抜きすると
昆布のかくし味が効いてグンと美味しさが増します。

塩抜きは数の子の大きさ、塩水の濃度等により微妙に異なりますので、
こまめに味見をするのが上手に塩抜きをするコツです。

丸ボールよりも四角の容器で塩抜きをしますと、早く塩が抜けます。
塩抜きは室温(15℃〜25℃)で行ってください。
数の子の薄い膜をきれいに取り除き、お早めにお召し上がりください。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
!

 塩分を抜きすぎますとかずの子はにがくなります。

 

 その場合は、再度、薄い塩水に1〜2時間浸してお召し上がり下さい。

レシピTOPページへ